イロイロ・・・


by bairasxx
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:趣味( 29 )

黄金山

11月23日(日)・24(月・祝) 広島の旅。

最後の記事です。

夜景が美しいと言われる広島県広島市南区の「黄金山(おうごんざん)」へ☆

f0319323_20315652.jpg

f0319323_2032184.jpg

f0319323_2032799.jpg

f0319323_2034964.jpg

以上で、広島の旅はおしまい!
[PR]
by bairasxx | 2014-12-31 20:32 | 趣味

南禅寺

f0319323_22112385.jpg

11月20日(木)。

京阪「東福寺駅」から「三条駅」へ。

乗換えて、

地下鉄東西線「三条京阪」から「蹴上(けあげ)駅」下車。

徒歩約10分。

南禅寺へ到着しました!(9:05)

まずは、「天授庵(てんじゅあん)」。
f0319323_2220232.jpg

拝観料:500円
f0319323_22314978.jpg

枯山水の庭園と色鮮やかな紅葉のコラボ!!素晴らしいです。
f0319323_22315640.jpg

誰もいない・・・はず、ありません!!(笑) (9:21)
f0319323_22452049.jpg

観光客がさらに増え始めたので、

池泉回遊式庭園へ。
f0319323_22514685.jpg
f0319323_2252019.jpg
f0319323_2252987.jpg
f0319323_22523191.jpg
f0319323_22523920.jpg
f0319323_22525897.jpg

こちらも人がいっぱい!!
f0319323_2253219.jpg

美しい紅葉に見とれていると、足を踏み外しそうになりますね(笑)
f0319323_22532865.jpg

f0319323_2254125.jpg
f0319323_2254971.jpg

「天授庵(てんじゅあん)」を出て、

三門~法堂へ。
f0319323_22584049.jpg

f0319323_22575834.jpg
f0319323_22581269.jpg

f0319323_22592032.jpg
f0319323_22593685.jpg

f0319323_2302796.jpg

人が多いけど、敷地がとてもとても広いので、

一瞬、人がいなくなったところを写真撮影(笑)

最後は、

レトロな水路閣。これを見たかった!!
f0319323_2352084.jpg
f0319323_2353833.jpg
f0319323_2355414.jpg
f0319323_2361170.jpg

↑人がいなくなるまで、待って待って・・・撮影!

一仕事終えた感じ(笑)

10:15撤収。

約1時間、南禅寺の紅葉を楽しみました。

こちらも御朱印は、また次回。


帰り道。

人の波が押し寄せてくる中、

地下鉄東西線「蹴上駅」へ向かいました。


それにしても、ものすごい人!!

例えて言うなら・・・岡山の花火大会くらい?(笑)


東福寺と同じく、

タイミングよく訪れることができました。
[PR]
by bairasxx | 2014-12-03 23:11 | 趣味

東福寺

f0319323_2151291.jpg

昔、このお寺のお坊さんは、
境内の紅葉は残して、
桜の木は全部バッサリと切らせたそうです。
春を捨てて、その分秋という季節を大切にしたかったのでしょうか。
うん、潔いな。

~JR東海「そうだ京都、行こう。」(東福寺 1997 秋)CMより~


11月20日(木)。

「エクセレトきょうねつ」を7:00頃チェックアウト。
(実際は、鍵をポストに入れるだけ(笑))

阪急「西院駅」から「河原町駅」へ。

河原町駅着後、

コインロッカーに荷物を入れて、身軽にし、

鴨川に架かる四条大橋を渡り、

京阪祇園四条駅へ。

京阪「祇園四条駅」から「東福寺駅」下車、

徒歩約10分。

東福寺へ到着しました!(7:52)

2,000本もの楓に包まれた東福寺は、

紅葉の名所であり、大混雑スポット。

行こうかどうしようか、

直前まで迷いましたが・・・

「臥雲橋(がうんきょう)」 まで行って紅葉を楽しむことに。

「通天橋(つうてんきょう)」は有料で、東福寺が開門している間だけですが、

「臥雲橋」は無料の一般道路、開門時間外でも紅葉を楽しむことができます。
f0319323_224143100.jpg

8:00頃。まだ人も少ないです。
f0319323_22341495.jpg

逆光でとても眩しかったのですが、紅葉が紅く輝いて、本当に綺麗でした。

こんなに綺麗な紅葉、見るの初めてです!
f0319323_2243482.jpg

8:21。

東福寺の開門8:30に合わせて、人が増えてきました。

私は撤収。

人の波が押し寄せてくる中、

京阪「東福寺駅」へ向かいました。


それにしても、ものすごい人!!

例えて言うなら・・・岡山の花火大会くらい?(笑)


東福寺は、平日の~8:00頃までが、

混雑もそれほどなく、ゆっくり紅葉を鑑賞できます。

「臥雲橋」からで十分です!

御朱印は、同じく紅葉時期はスタンプになるそうで。

新緑~夏の時期に、東福寺はまた訪れたいと思っていますので、

手書きの御朱印はその時に♪
[PR]
by bairasxx | 2014-12-01 22:53 | 趣味

詩仙堂

f0319323_21122854.jpg

11月19日(水)。

次は、圓光寺近く、

京都府京都市左京区一乗寺門口町の

「詩仙堂(しせんどう)」へ☆ミ
f0319323_21171350.jpg

拝観料:大人500円

こちらもたくさんの観光客で賑わっていました!!
f0319323_21242734.jpg

まるい見事なサツキの切り込みと真っ赤な紅葉。美しい◎
f0319323_21261165.jpg
f0319323_21263323.jpg
f0319323_21264088.jpg

時々、聞こえる〝ししおどし”。
f0319323_21264621.jpg

庭園の奥には大きなししおどし。

詩仙堂は、日本で初めて〝ししおどし”が作られた場所だとか。

こちらも圓光寺と同じく、

紅葉の時期、御朱印は手書きではないそうです。

・・・残念・・・
[PR]
by bairasxx | 2014-11-26 21:34 | 趣味

圓光寺

f0319323_23261841.jpg

11月19日(水)。

食後は、一乗寺エリアを散策。

京都市左京区一乗寺小谷町の

「圓光寺(えんこうじ)」へ☆ミ
f0319323_23275661.jpg

拝観料:大人 500円
f0319323_23284749.jpg

平日ですが、とにかく人が多い!!
f0319323_23291672.jpg

それでも、ふとした瞬間には写りこまない写真も撮れたりします。
f0319323_23292373.jpg

その瞬間を待ってはみたけど・・・ま、いっか(笑)
f0319323_23302053.jpg

f0319323_2331546.jpg

京都の紅葉は、ホント!綺麗ですね♪
f0319323_23311387.jpg
f0319323_23312010.jpg

f0319323_23315240.jpg

このお地蔵様の周りでは、たくさんの方がカメラを構えて写真撮影。

私も何とか一枚。
f0319323_23325241.jpg
f0319323_23325823.jpg

池の上に落ちた紅葉も美しいです。
f0319323_23332942.jpg
f0319323_23333778.jpg

こちらのお地蔵様は、独り占めで撮影(笑)
f0319323_23343357.jpg
f0319323_23344246.jpg
f0319323_23345097.jpg

御朱印を頂こうと思いましたが、

やはり、紅葉の時期は手書きではないそうで・・・また次の機会に。
[PR]
by bairasxx | 2014-11-25 23:40 | 趣味
f0319323_22553451.jpg

瑠璃光院 《 特別拝観 》

●期間:11/15(土) ~ 11/30(日)
●拝観時間:午前10時~午後4時
●拝観料:一般2,000円

f0319323_2256450.jpg

せっかく、秋の京都へ行くので、

とびきりの紅葉が見たい!と思い、

いろいろと検索していると、

素晴らしい紅葉の画像を発見。

それは「瑠璃光院」。

さらに詳しく調べると、

残念ながら、

2013年春の拝観終了をもって、一般公開休止。

ところが、2013年秋、期間限定で

「写経と法話の集い」という行事が開催されたそうで。

早速、瑠璃光院にメールで問い合わせ。

今秋の公開は?行事は?

・・・

翌日、メールにて返事をいただきましたが、

残念ながら、今秋の公開・行事共に、予定はなし。

一度は諦めました。

でも、、、少しでも可能性はないものか?

と思って、今度は電話で問い合わせ。

すると!

拝観再開を要望されるお客様が多いようで、

期間限定で、拝観を再開するとのご回答!!

スケジュールに加えたものの、

・・・

Twitterで紅葉情報を日々確認していましたが、

私が予定している拝観日には、まだまだ色づき始めかも・・・

せっかくの京都の紅葉。

一番の盛りに見たいですよね!

スケジュールから、削除しました。

ところが、

その後、「瑠璃光院にテレビの取材が入る」との情報入手。

となると、大混雑となり、

もしかしたら、来年秋の特別拝観の可能性が低くなるかも。

・・・紅葉してなくても、色づき始めでも、やっぱり行ってみよう!


前置きが長くなってしまいました(笑)

続き、読む?
[PR]
by bairasxx | 2014-11-22 23:46 | 趣味

国営讃岐まんのう公園


9月20日(土)

国営讃岐まんのう公園(香川県仲多度郡まんのう町吉野)で

コスモスが見頃・・・というわけで、訪れました。
f0319323_21191893.jpg
初めてこちらを訪れましたが・・・広さに驚きました!

f0319323_21401600.jpg
f0319323_21411297.jpg
f0319323_21202627.jpg
こちらは「ほっこり」という作品名。

バックが青空だったらよかったのになぁ・・・
f0319323_212064.jpg
これも・・・アートなんだろうか(笑)↑


園内は、子供から大人も楽しめる遊具もたくさん!
f0319323_21212467.jpg
順番に叩いていくと、ちゃんと"おさるのかごや"の曲になります。
f0319323_21221766.jpg
そして・・・穴を覗きこむと・・・
f0319323_21224317.jpg
おさるが見えたり(笑)

弘法大師空海が修行した日本最大のため池「満濃池」。
f0319323_21473857.jpg
お天気がイマイチなのが残念。

広い園内を一周歩いて・・・やっとメインの(?)コスモス鑑賞!
f0319323_21523814.jpg
f0319323_21525118.jpg
f0319323_21531346.jpg
f0319323_21532344.jpg
f0319323_21534325.jpg




f0319323_21535523.jpg
まんのう公園、また違う季節にも訪問したいですね♪

・・・続く。




[PR]
by bairasxx | 2014-11-10 21:59 | 趣味
7月30日(水)遊休休暇♪

神戸北野異人館めぐり、最後は

「うろこの家・うろこ美術館」
f0319323_23202975.jpg

うろこの家・うろこ美術館
うろこの家(うろこのいえ)は兵庫県神戸市中央区の北野町にある歴史的建造物。
美術館「うろこ美術館」を併設する。神戸で最初に公開された異人館である。
外壁に貼られた天然スレートの形状が魚鱗のように見えることが館名の由来である。

f0319323_23221155.jpg

うろこの家の前庭にあるイノシシのブロンズ像「ポルチェリーノ」の

鼻に触れると幸運を呼ぶ・・・らしい。

とりあえず、つるんと鼻先を撫でてから、

うろこの家へ入館しました!
f0319323_23265341.jpg

f0319323_2327612.jpg

f0319323_23271365.jpg

素敵なステンドグラスや陶磁器・家具等が展示されています。
f0319323_23494822.jpg

うろこの家2階の窓より。
f0319323_2350172.jpg

f0319323_23502439.jpg

以上で、今回の神戸北野異人館めぐりは終了。

また機会があればゆっくり訪れたいです。

他の異人館も巡ってみなければ☆ミ


この後、シティー・ループで三ノ宮へ、

JRで三ノ宮から岡山まで帰ってきました!

神戸篇はおしまい。


続いて、夕方から笠岡へ⇒⇒⇒
[PR]
by bairasxx | 2014-08-13 23:55 | 趣味
7月30日(水)遊休休暇♪

神戸北野異人館めぐり、次は

「坂の上の異人館(旧中国領事館) 」
f0319323_2023472.jpg

坂の上の異人館(旧中国領事館)[旧チン邸]
神戸・北野の異人館の中で唯一の東洋的異人館「坂の上の異人館」。
明治後期に建てられ、元中国領事館として使用されていた、
オリエンタルムード溢れる異色の異人館。

f0319323_20241883.jpg

中庭に続く場所に位置するふたつの狛犬の間を通り抜けると

愛と幸運に恵まれる・・・らしいです。

とりあえず、一往復しておきました(笑)
f0319323_20251494.jpg

入口にある螭首亀趺(ちしゅきふ)。
f0319323_20255414.jpg

角の無い竜、螭(みずち)の頭と亀の体を持つ伝説上の生き物で、

家を守るとの言い伝えがあるとか。
f0319323_2026422.jpg
f0319323_20265011.jpg
f0319323_20265951.jpg
f0319323_2027768.jpg
f0319323_2027189.jpg

趣向を凝らした家具・調度品、美術品が素晴らしい◎
[PR]
by bairasxx | 2014-08-10 20:32 | 趣味

北野外国人倶楽部

7月30日(水)遊休休暇♪

神戸北野異人館めぐり、次は

「北野外国人倶楽部」
f0319323_10443696.jpg

北野外国人倶楽部(きたのがいこくじんくらぶ)[ 旧フリューガ邸]
開港当時から居留者の社交場として愛された、会員制の倶楽部を再現。
ブルボン王朝の貴族の家にあった巨大な暖炉、
マキかまどのあるオールドキッチン、往時の使用人室など、
当時のレトロな雰囲気に浸ることができる展示多数。

f0319323_10575384.jpg

f0319323_10581514.jpg
f0319323_10582274.jpg
f0319323_10583693.jpg

一番の見どころはオールドキッチン。
f0319323_10592432.jpg

薄暗い中の鈍い光沢。素敵です!
f0319323_11134364.jpg
f0319323_1113524.jpg
f0319323_1114680.jpg

豪華な家具調度品を見て、しばらくの間、現実逃避(笑)
[PR]
by bairasxx | 2014-08-10 11:17 | 趣味