イロイロ・・・


by bairasxx
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2014年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

路地cafe ITALIAN Cocco

一昨日は、久しぶりに・・・おひとり様ランチ☆

岡山市南区浦安本町の

「路地cafe ITALIAN Cocco(コッコ)」へ。
f0319323_22355477.jpg

念のため、前日夜、電話予約を入れておきました。

ランチコース(1,500円)より予約可とのこと。

12:00~予定ありだったので、

11:00に予約を入れました!

ランチコース パン又はライス付 (1,500円)
★前菜より一品
  スモークサーモンとクレシェンティーナ
  アオリイカととびっ子のサラダ
  トウモロコシの冷製スープ
★パスタより一品(ハーフサイズ)
  鶏ミンチと夏の彩り野菜のアーリオ・オーリオ
  蒸しキャベツとアジのトマトソース
  ミートソースのラザニア
★メインより一品
  豚ロースのロースト ローズマリー風味
  120gつけた豪州産牛フィレ肉のポワレ(+1,000円)
  本日の鮮魚のポワレ ビネガー効いた地中海風
  海老カツ カマンベールソース
★デザートより一品
  ティラミス
  パンナコッタ
  二食のアイスクリーム
  ヴィエンナのガトーショコラ
★お飲み物より一品
  アイスコーヒー、コーヒー、アイスティー、セイロン、アッサム、ダージリン、
  アールグレイ、オレンジジュース、アップルジュース、グレープフルーツジュース、
  パイナップルジュース、クランベリージュース、マンゴージュース


続き、読む?
[PR]
by bairasxx | 2014-07-21 20:00 | グルメ

らーめん 弥七

6月20日(金)

京都から大阪(梅田)へ戻ってきました!

15:03 阪急梅田着。

歩いて次のお楽しみ目的地へ向かいます⇒⇒⇒

大阪府大阪市北区豊崎の「らーめん 弥七(やしち)」へ☆ミ15:17
f0319323_2043471.jpg

外待ち8名。

慌てて、最後尾に並びます。

こちらのお店は、

平日11:00~16:00(スープ完売時終了)。
f0319323_20443312.jpg

定休日;土・日・祝

私にとっては、訪問難関店!
f0319323_2048562.jpg

今回は有給休暇。

念願叶って、訪問することができました◎
f0319323_20522294.jpg

15:43

約25分後、やっと涼しい入店することができました。

サインがたくさん飾られています。壁にも天井にも!凄い。

券売機で食券を購入。

よかった◎間に合って♪

しばらくすると、奥のテーブル席に案内されました。

つけ麺(880円)
f0319323_20582030.jpg

15:50

イチ押し!・・・は「醤油らーめん」で、

“初めての方はぜひご賞味下さい”と書かれていますが・・・

つけ麺を選択。
f0319323_2223793.jpg

平打ち中太麺1.5玉。

艶々の美しい麺ですね♪期待大。

まずは、そのまま麺を少し、啜ってみます。

口の中で踊るような食感◎
f0319323_22164645.jpg

早速、つけ汁と共にいただきます。

つけ汁はとてもまろやかで、ほどよい甘さがあります。

深みがあり、絶妙!とても美味しいです♪
f0319323_22215386.jpg

ブロックチャーシューは、ほどよい弾力、

噛めばぎゅっと旨みが溢れます。
f0319323_22242743.jpg

〆はスープ割り。

最後まで存分に楽しみました☆

大変美味しゅうございました!

さすが、行列のできる人気店、

食べて納得でした。

ごちそうさまでした。



以上で、京都~大阪の記事はおしまい。

もうすぐ青春18きっぷ2014年夏季の利用開始!

また行こう。
[PR]
by bairasxx | 2014-07-15 22:46 | グルメ

西芳寺(苔寺)

6月20日(金)

「西芳寺(苔寺)」へ☆ミ

参拝には事前申し込みが必要です。

往復ハガキに、希望日・人数・代表者の住所・氏名を記入、

希望日の1週間前までに届くように申し込みます。

第一希望日(6月20日)・第二希望日(6月27日)を記入しておきました。

6月4日(水)はがき投函、6月9日(月)返信はがき着。
f0319323_20433869.jpg

平成26年6月20日午後1時

参拝日時が決定しました♪

事前情報では・・・

12:30には門が開き、入場できるとのこと。
f0319323_20471892.jpg

平日ですが、多くの参拝者の方が待っていました。

12:30入場。
f0319323_20472826.jpg

こちら↓本堂の奥で受付。
f0319323_2265174.jpg

冥加料:3,000円

御朱印もお願いしておきました。

※本堂内撮影禁止

まずは、般若心経の写経。

般若心経の見本と、薄く文字が印刷された紙を受付で渡されます。

それを持って、本堂へ案内されます。

本堂に並べられた写経机に順番に詰めて座り、

準備が整った人から写経を始めます。

写経机の側に、硯と筆が準備されていましたが、

私は持参した「細筆ペン」を使用。

初めての写経・・・難しい~!!

写経が3/4くらい終わったところで、

13:00~ 一旦、写経の手を止め、

参拝者全員で般若心経を3回読経します。

かなり早いスピード!!

必死で文字を追って、お経を読みました。

読経のあと、

再度、写経を続けます。

残り1/4を書いて、最後にお願いごとを記入し、

中央のご本尊の前に提出。

私は写経を始めたのも早かったので、

3番手で終了。(早いのがいいわけではないんですけどね)

参拝者は100人くらいかな?
f0319323_22251182.jpg

本堂入口にはたくさんの靴!

受付時にお願いしていた御朱印を受け取りました。(500円)
f0319323_2226374.jpg

見開きの御朱印に感動!

禅宗の開祖である「達磨大師」の絵も描かれています。

これは今までいただいた御朱印の中で、

一番です♡

お楽しみの庭園を鑑賞。

続き、読む?
[PR]
by bairasxx | 2014-07-12 23:25 | 趣味

苔乃茶屋

6月20日(金)

午後から西芳寺(苔寺)へ行くので、

一番近くのお店へ行くことに。ちょっと早めのお昼ごはんです。

「苔乃茶屋(こけのちゃや)」
f0319323_22383414.jpg

店頭で積極的に呼び込みをされていました。

名物 門前とろろそば(冷)(1,100円)
f0319323_22463766.jpg

冷たいお蕎麦にもできるそうなので、

もちろん!冷たいのを注文。(・・・この日はとてもとても暑かった・・・)

青海苔が苔寺の「苔」を表しているそうです。
f0319323_22474963.jpg

ごちそうさまでした☆

約1時間ほど、こちらでゆっくりさせていただきました。
[PR]
by bairasxx | 2014-07-10 22:52 | グルメ

地蔵院

6月20日(金)

鈴虫寺をあとに・・・次は、

「地蔵院(じぞういん)」へ☆ミ 10:26
f0319323_229211.jpg

拝観料:大人500円

賑やかな鈴虫寺とは対照的に、

ひっそりとしています。
f0319323_22114859.jpg

周囲を竹林で囲まれていることから、

通称「竹の寺」と呼ばれています。
f0319323_2212695.jpg

f0319323_22122792.jpg

f0319323_22124914.jpg

庭園は撮影禁止。
f0319323_2212594.jpg
f0319323_2213771.jpg

羅漢に見立てられた16個の自然石を配置した「十六羅漢の庭」を鑑賞。

思いっきりくつろげる隠れ家で一休み。

「横にならないでください」の張り紙あり。

一、みっともない姿です
二、仏様の前で失礼です

受付時にお願いしていた御朱印を受け取りました。(300円)
f0319323_22131758.jpg

シンプル~(笑)
[PR]
by bairasxx | 2014-07-07 20:26 | 趣味

鈴虫寺(妙徳山 華厳寺)

6月20日(金)

桂駅から電動自転車で、

途中、ちょっと迷子になりましたが(笑)

ほぼ予定どおりの時間に到着。
(通常なら桂駅から電動自転車で約20分・・・らしいです)

鈴虫寺(妙徳山 華厳寺)」へ☆ミ 9:30
f0319323_21424391.jpg

長蛇の列ができるという人気のお寺。

でも!

この日は、平日!
f0319323_21481898.jpg

石段を上ると、約10名くらいの方々が入場待ちしていました。
f0319323_2158222.jpg

f0319323_221232100.jpg

正門の左側には、「幸福地蔵さん」がいらっしゃいます。
f0319323_21585154.jpg

日本で唯一、わらじを履いたお地蔵様です。
f0319323_22114328.jpg

お願いごとをする際、住所と名前を言います(心の中で)。
f0319323_22121610.jpg

わらじを履いたお地蔵様が家までお願いごとを叶えに来てくださるので、

道に迷われないように、とのこと。

幸福地蔵さんにお願いごとをするには、

まず、お寺の中で説明を受け、お守りを受けて、

帰りの際にお参りします。

運よく、約5分ほど待つと客殿へ案内されました。
f0319323_22185671.jpg

拝観料:大人500円

※客殿内は写真撮影禁止

冷房のきいた涼しいお部屋には、

6つほどの箱があり、その中にはたくさんの鈴虫が競うように

鳴いていました!

お茶とお菓子が用意されていました。
f0319323_20234858.jpg

ご住職様の法話を約30分ほど聞きます。

難しい話ではなく、肩の力を抜いてリラックスしながら聞ける楽しいお話でした。

この後、

受付時にお願いしていた御朱印を受け取りました。(300円)
f0319323_2310536.jpg

黄色い「幸福御守」も同時に購入。
f0319323_23304497.jpg

その後、お庭を散策。
f0319323_23312310.jpg

f0319323_23313586.jpg
f0319323_23315037.jpg

f0319323_23333380.jpg

↑この狸はわらじは履いてませんでした(笑)

京都市内が一望できる場所。
f0319323_23343211.jpg

帰りに、

黄色い「幸福御守」を両手に挟んで、

お地蔵様にお願いしてきました!


つづく。。。
[PR]
by bairasxx | 2014-07-05 23:45 | 趣味